グルテンフリー教室「米粉ハウス」主宰 千装智恵子が、乳がん、白血病、卵巣がんと過ごした日々... 本質の自分をみつめるあれこれを発信する”生きるレシピ”ブログ

乳がんになるまでの日々(1)

私は、10代の頃からモデルの仕事をしています。

現在もコマーシャールはオンエアーされていますが、

二年前の抗がん剤投与の繰り返しにより、休業中です。

結婚後、モデルの仕事をしながら、自宅リビングでパン、ケーキ、料理などの教室を開催した矢先に乳がんが見つかりました。

どうして、私が乳がんになったのかとなんどもなんども考えました。

牛乳が苦手な私は、腸のためにヨーグルトを食べていました。しかし、それは無理して食べていたので砂糖の入った甘いフルーツヨーグルトでした。

食生活も今のような拘りがなく好きなものを食べていました。

特に、小麦は大好きで朝はパン、昼は麺、夜はピザ、パスタ、チーズ、ワインが大好きな食生活の日々・・・

食生活が原因かと少し、考え始めたきっかけです。

また、新しいことをしようとして体が反応しているのかとも考えました。

私の乳がんは、左側の胸の内側にでき、部分摘出手術で済みました。

それからの治療は、

continues・・・

http://komekohouse.com/blog/#